Pocket

柳美里さんがNHK番組に出演されていますね。

なんとこの方
芥川賞を受賞した方なんです!!!

現在は福島県南相馬市小高の本屋フルハウスの店長を務めている柳美里さん

本日はさんな柳美里さんにスポットをあて
壮絶な生い立ち!?
実家、家族構成、学歴について
書いてみます。
スポンサードリンク





ストーリー:作家・柳美里さん 南相馬に書店を開く理由

柳美里さん基本情報

最初に簡単なプロフィールから


柳 美里(ゆう みり)
誕生  1968年6月22日(50歳)
日本の旗  日本・神奈川県横浜市
職業  小説家・劇作家
言語  日本語
国籍  大韓民国の旗 韓国
最終学歴  横浜共立学園高等学校中退
活動期間  1994年 –
ジャンル  小説・戯曲・ノンフィクション
代表作  『家族シネマ』(1997年)
『命』4部作(2000年)
『8月の果て』(2004年)
『雨と夢のあとに』(2005年)
主な受賞歴  泉鏡花文学賞(1996年)
野間文芸新人賞(1996年)
芥川龍之介賞(1997年)
木山捷平文学賞(1999年)
デビュー作 『石に泳ぐ魚』(1994年)

ウイキペディアより

ちなみに柳美里(ゆう みり)さんは、
在日韓国人であることを、
公表されています。

柳美里(ゆう みり)さんの実家どこ?

柳美里さんの祖父(おじいさん)は
韓国密陽市で靴屋を経営していたそうで、
健脚で幻の東京五輪のマラソン選手候補でもあったんだそうです。

 

柳美里(ゆう みり)というお名前は本名で、
名付けの親も祖父で
名前で苦労しないようにという思いが込められており
「美里(みり)」の読み方も
韓国・日本で同一にしたんだそうです。

 

並々ならぬおじいさんの思いというものが込められていますよね。

個人的に思うのですが
やはり命名というのは
その人間の人生をも左右する大事なことだと
考えます。

 

美里(みり)さんは1968年6月22日6:18

茨城県土浦市にて生まれました。

 

父は、祖父が経営するパチンコ店「旭御殿」に釘師として勤めていたのですが、
祖父が韓国に帰国したため失職し、
横浜市南区黄金町のパチンコ店「三益球殿」に再就職します。

 

美里(みり)さんが1歳を迎える前に横浜市に転居、以後横浜市で育ちました。

あくまでも推測ですが、
以上の流れから
柳美里(ゆう みり)さんの実家住所は
転居先の神奈川県横浜市より
茨城県土浦市という線が濃厚かと思われます。

 

柳美里さんの家族構成(父親・母親・兄弟)について

柳美里(ゆう みり)さんの家族構成について調べていたのですが、
これまた複雑、波乱万丈でらっしゃいます。

まず幼少期の柳美里(ゆう みり)さんの家族構成について

柳美里(ゆう みり)さんには2人の弟と1人の妹、4人兄弟になります。
柳美里(ゆう みり)さんは長女だったんですね。
ご両親とで6人家族です。

柳美里(ゆう みり)さんの現在の家族構成(息子、柳丈陽)を紹介させていただきます。

まず旦那様といっていいのかどうかは不明ですが
2004年よりネットを通じて知り合った15歳年下の男性と同棲中とあります。

 

おそらく籍ははいっていないものと思われますが、
柳自身のブログにおいては「珍念」という名前で頻繁に登場しています。

 

そして息子さん、
お名前を柳丈陽(やなぎ・たけはる)さんといいます。

 

彼女が31歳のときに発表した小説『命』では、シングルマザーでの出産、

子どもを持つことを後押ししてくれたかつての恋人のガン闘病など、
当時、柳さんが体験していた日々を赤裸々につづり
70万部を越えるベストセラーに。

 

息子の柳丈陽(やなぎ・たけはる)さんは鎌倉市の中学・高校と進み
北海道の大学に進学されているそうです。

現在の柳美里(ゆう みり)さんの家族構成をまとめますと

籍にはいっていないであろう
15歳年下の内縁の夫
「珍念」さんと同棲生活、

前の恋人で故人の東由多加さんとの間に授かった
柳丈陽(やなぎ・たけはる・2000年1月誕生)さん

そして柳美里(ゆう みり)さんとの
3人家族(?)ということになります。

柳美里(ゆう みり)さんの学歴(小学校・中学校・高校)について

1968年 – 6月22日6時18分、茨城県土浦市にて生まれる。

1972年 – 柳美里(ゆう みり)さん3歳 横浜市南区大岡に転居。

1973年 – 柳美里(ゆう みり)さん4歳 横浜市南区宮元町にある杉山神社幼稚園に入園。

1974年 – 柳美里(ゆう みり)さん6歳 横浜市立大岡小学校に入学。

1977年 – 柳美里(ゆう みり)さん9歳 横浜市西区境之谷に転居。
横浜市立稲荷台小学校に転校。

1979年 – 柳美里(ゆう みり)さん11歳 父母別居に伴い、母と共に北鎌倉に転居。

 

1980年 – 柳美里(ゆう みり)さん12歳 横浜共立学園中学校に入学。

1983年 – 柳美里(ゆう みり)さん15歳 横浜共立学園高等学校に入学。
しかしいじめにあい
1年で中途退学。

1984年 – 東由多加率いるミュージカル劇団東京キッドブラザースに最年少で入団。

ご両親の仕事の関係で転居、転校も多かったようですし、
最後のとどめはいじめに合い高校1年で中途退学と
恵まれていなかったようです。

ちなみに息子である丈陽(たけはる)さんの学歴は次の通りです。

2000年1月17日生まれ(現在 19歳)

鎌倉市立御成中学校卒業

原町高校(福島県)卒業

東京農業大学(オホーツクキャンパス)在学中

「自分の息子だけには
私が経験したような学歴を歩んでほしくない」と思っているに違いないと思います。

丈陽(たけはる)さんの希望どうりの進路を
進んでいるのだと思います。

女性有名人の学歴に関する記事はこちらになります。
【高学歴】女性有名人の出身大学偏差値ランキング:偏差値65~81(高偏差値&難関エリートコース)
スポンサードリンク



柳美里の壮絶な生い立ち

実は柳美里(ゆう みり)さんは幼少期に
大変壮絶な生い立ちだったのです。

祖父・祖母とも順番に失踪!?

まずは、柳さんの祖父は、
資本主義の韓国で
共産主義者だったことから、

柳さんの祖母と、まだ子どもだった、
柳さんの母ら子ども4人を捨てて、
逃げるように単身日本へ失踪したのです、

(ちなみに柳さんの祖父は、日本で、
パチンコ店を経営されたそうです。)

その後、柳さんの祖母も、子どもたちを連れて、
日本へ祖父を探しに来るのですが、

その頃、既に祖父には、
新しい家族が、、

これに絶望した祖母は、
子どもたちを置いて失踪してしまったのです。

うんーん、
誰も悪くもない気もしますが、、
家族のことを考えるなら
祖父の共産主義はやめるべきではと思いますね^^

ご両親は深夜まで仕事でいない

その後、大人になった柳さんの母親は結婚。
また、ご主人になりました
柳さんの父親は、
祖母のパチンコ店で、
釘師として働いていたのですが、

柳さんが生まれて2ヶ月後には、
祖母が信頼していた人に騙されてしまい、
程なくして韓国に帰ることになり、
別のパチンコ店に再就職することに。

また、母親も、生活費を稼ぐため、
キムチ売りの仕事をしていたのですが、

キャバレーのホステスになったほうがもっと稼げると、
叔母さん(お母さんの妹)に誘われて、
ホステスとして働くようになります。

こうして、柳さんら兄弟4人は、
両親が帰ってくる深夜まで、
兄弟だけで過ごさなければならなくなったのでした。

柳さんは、この頃から、ストレスで、
額の生え際を引き抜いたり、左側の小鼻が、
ピクピクと引きつるようになったそうです。

まぁ、ここでは結果論になってしまいますが、
柳さんのご両親はなぜ4人も子供を作ってしまったのでしょう、、

この時代はそのくらいが当たり前だったとはいえ、
もう少し生活のことを考えると
今の時代の感覚で申し上げると
とても4人も子供を作っている余裕はありません。

この時代は
「産めば、何とかんる!」だったのですかね?

母親が家出、父親からDV、幼稚園、学校ではいじめ

そして、その上にですよ、、
母親が、
ホステスで知り合った男性と付き合うようになり、

柳さんの小学校卒業式の前日、
家を出て行ってしまいます。

その苛立ちからか、父親は
柳さんに、
暴力を振るうように。

その上、柳さん本人は、そんな家庭環境からか、
幼稚園、学校でも、ずっといじめられ続けてきました。

さらには、自分が在日韓国人であることを隠し続けていることや、
それを恥じている自分に罪悪感を感じられるなど、
心の葛藤とも苦しみ続けられてきました。

墓地だけが私の居場所でした

そんな柳さんがほっとできる逃げ場所は、
墓地だけだったようです。

柳さんは、時々、墓地に行っては、
お墓の中にいる、亡くなった人たちと、
会話していたそうです。

柳さんは、後に

自分は生きている人間たちよりも死んだ人間たちと親しく、
彼らとしか打ち解けて話し合えなかった。

と、語っています。

そして、中学に入ると、
手首を切ったり、冬の海に身を沈めるなど、
自殺を図っては失敗し生き残る、
ということを繰り返していたのです。

もうここまでくると、うわ、マジですか。
ご両親はどのくらい責任を感じていたのでしょうか、、

番組では「若い頃はとがっていた」などと言っていますが、

当然そうなりますよね、、
スポンサードリンク



関連記事はこちらになります趣里は性格が悪い?スタイルの良さや実家・家族構成・学歴について

浅川梨奈の抜群のスタイル!幼少期・実家・家族構成・学歴について

佐津川愛美の昔若い頃と現在の違い!スタイル・実家・学歴・家族構成について

田辺桃子の実際の性格やスタイル!実家・家族構成・学歴について

森川葵の可愛い特技やスタイル!実家住所・家族構成・学歴について

松下奈緒を昔若い頃と比較!特技・実家・家族構成・学歴について

安藤サクラの本当の性格は!?生い立ち・実家・家族構成・学歴について

米倉涼子の本当の性格や昔若い頃!実家住所・家族構成・学歴ついて

久松郁実さんの意外な特技とスリーサイズ!実家・家族構成・学歴について

佐野ひなこのスリーサイズや意外な特技!実家・家族構成・学歴について!

馬場ふみかのスリーサイズや生い立ち・実家住所・家族構成・学歴について

足立梨花の肌を目指すためのスキンケア!生い立ち・実家・家族構成・学歴について

麻生久美子の性格や昔若い頃の写真や作品!実家・家族構成・学歴について

貫地谷しほりの若い頃と現在の顔の違いやスタイル!実家居酒屋・家族構成・学歴について

戸田恵梨香はスタイル抜群!?若い頃の写真・実家・家族構成・学歴について

沢口靖子の昔若い頃の伝説や写真!生い立ち・実家住所・家族構成・学歴について

真木よう子の昔若い頃の写真や現在の年収!実家・家族構成・学歴について

松下由樹の昔若い頃や性格 実家・家族構成・学歴について

大原櫻子のデビュー前やその後!スタイル・実家・家族構成・学歴について

清原果耶が頭いいと言われている理由やスタイル!実家・家族構成・学歴について

桜井ユキのスタイルの良さや性格!実家・家族構成・学歴について

杏は性格がいいのか?昔、若い頃の活躍や!実家・家族構成・学歴について

石原さとみの性格やスリーサイズ!実家・家族構成・学歴について

上野樹里の若い頃についてや年収!実家・家族構成・学歴について!

増田沙織の趣味・特技・血液型・!?実家住所、家族構成、学歴について

芳根京子は性格がいいのか?スタイルや実家住所・家族構成・学歴・デビュー作品について

門脇麦の彼氏やスタイルが抜群!実家・家族構成・学歴について

山口百恵の全盛期はいつ?性格・実家・家族構成・学歴について

森昌子の息子ワンオクTAKAの肺活量がやばい! 実家・家族構成・学歴について

阿部華也子の素足が魅力、スタイル抜群!?実家、家族構成、学歴について

紀子さまの性格や評判は!?実家、家族構成、学歴について

雅子様の性格や評判は!?実家、家族構成、学歴について

三谷紬アナのスリーサイズや年収は!?実家住所、家族構成、学歴について

水卜麻美アナのスリーサイズやスキンケアは!?実家、家族構成、学歴について

宮司愛海のスリーサイズは?左利き!実家、家族構成、学歴について

久慈暁子のスリーサイズやスキンケアは?実家、家族構成、学歴について

新井恵理那のスキンケアや化粧品は!?実家、家族構成、学歴について

比嘉真美子選手のスリーサイズや性格!?実家、家族構成、学歴について

鈴木愛選手の彼氏は?実家・家族構成・学歴について

橋本愛の血液型などのプロフィール 実家・家族構成・学歴 性格について

二階堂ふみの昔と今の違いはスタイル?実家・家族構成・学歴について

松岡茉優の彼氏はいるの?スタイル情報や実家・家族構成・学歴について

杉咲花のスタイルや性格が魅力的!?実家・家族構成・学歴について

本田翼スリーサイズと性格が凄い!?実家住所、家族構成、学歴について

吉岡里帆のスタイルや性格は?実家・家族構成・学歴について

小松菜奈の実家や家族構成は? 学歴・性格・ハーフ疑惑について!

松嶋菜々子は子供何人?年齢、性別は?実家、家族構成、学歴について

深田恭子の昔若いころや年収!実家、家族構成、学歴について

清野菜名のスリーサイズや性格が魅力!?実家、家族構成、学歴について

波瑠の本名は?実家・家族構成・学歴 昔との違いについて

山下美月のカップや性格が魅力的!?実家、家族構成、学歴について

浜辺美波の性格やスタイルが抜群!?実家、家族構成、学歴について

高畑充希の昔と今 実家・家族構成・学歴・スタイルについて

今田美桜は スタイル抜群!性格いい!実家、家族構成、学歴について

永野芽郁はスタイル抜群!年収は?実家や家族構成、学歴について

広瀬すずの魅力とは、スリーサイズ?実家や家族構成と学歴は?

綾瀬はるかの年収やスリーサイズが凄い!実家・家族構成・学歴について

大坂なおみ選手の性格はハーフで天然?実家や家族構成、学歴について

有村架純の年収とスリーサイズが凄い!実家や家族構成、学歴は?

吉高由里子の性格やスタイルが凄い!?実家や家族構成、学歴について

スポンサードリンク



最後に

2011年3月11日に発生した東日本大震災を機に

2015年4月に鎌倉から南相馬に転居し、

南相馬市在住作家としての生活を始めた柳美里さん、

自宅を改装し本屋「フルハウス」を開店。

 

ブックカフェスペースを広げ

今までにまして皆さんとの交流を広げたいと語る柳美里さん、

そんな彼女の素朴さと器の広さを感じたのは

私だけでしょうか?

柳美里の今後の活動に注目したいと思います。

 

 

「柳美里の壮絶な生い立ち!?実家、家族構成、学歴について」は以上で終わりになります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



Pocket