Pocket

スポンサードリンク




いまさら説明の必要はありません。
本日は日本を代表する大女優
黒木瞳の濡れ場シーン
一挙3連発紹介していきます
スポンサードリンク





黒木瞳の関連記事になります。
黒木瞳の昔若い頃のかわいい写真集!実家・家族構成や娘の噂・学歴について

当サイト一番の濡れ場記事になります。

はっきり言って強烈です。

黒木瞳の濡れ場(濡場、ぬれば、塗れば、セクシー画像、ベッド、キス、ラブ、動画)シーン3連発

【浅野ゆう子と黒木瞳のW主演】義務と演技【濡れ場まとめ】

【黒木瞳失楽園】

黒木瞳化身 ヌー○がエロい

スポンサードリンク




当サイト一番の濡れ場記事になります。

はっきり言って強烈です。

黒木瞳プロフィール

画像
黒木 瞳(くろきひとみ)
生年月日 1960年10月5日(59歳)
出生地  日本 福岡県八女市(旧八女郡黒木町)[1]
身長 163 cm
血液型 A型
職業 女優 タレント 歌手 映画監督
ジャンル 舞台 テレビドラマ 映画
活動期間 1981年 –
活動内容
1981年:宝塚歌劇団入団、月組配属
1982年:月組トップ娘役就任
1985年:宝塚歌劇団退団。その後、女優として、テレビなどで活躍中
1991年:電通社員の一般男性と結婚。
1998年:日本アカデミー賞最優秀主演女優賞
女児が誕生。
事務所 ポエムカンパニーリミテッド

黒木瞳の生い立ち

1960年(昭和35年)に4人兄弟の末っ子として生まれました。
剣道7段の腕前を持つ父親の影響で、
小学4年生(黒木小学校)から中学2年生まで5年間剣道に取り組む。

福岡県立八女高等学校在学時には演劇部に所属、
部長として九州大会に進出している。
高校卒業後、熊本県の音楽大学への進学が決まっていた。

しかし記念受験として宝塚音楽学校を両親に内緒で受験しようとし、
バレエに1週間通う。

あの「記念受験」って何ですか?
記念に受験したのですか?
黒木瞳っていい意味で実行力がありますよね

 

受験費用を捻出できず、当時交際していた男性から1万円を借りて受験したんだとか。
また、受験日を1日前に間違えて行ってしまうというハプニングもあった。

面接では筑後弁訛り一辺倒になった挙句、
受験理由を尋ねられた際には「松竹歌劇団(宝塚歌劇団とはライバル関係にあった)でもよかったんですけどね」と発言したにもかかわらず、
倍率22.4倍の難関をくぐり合格ですって!

よほど綺麗だったのでしょうね!

1979年4月に宝塚音楽学校に入学

黒木瞳、宝塚歌劇団での活躍が凄い

1981年、宝塚歌劇団入団。入団時の成績は39人中3位。

凄い才能があったてことですよね
(美貌、歌、踊り、セリフなど)

『宝塚春の踊り』で初舞台を踏んだ。
ちなみに67期生には女優の北原遥子、涼風真世、真矢みき、演劇プロデューサー、活弁士、日本舞踊講師の幸風イレネ、梨花ますみなどそうそうたるメンバーが名を連ねています。

同年5月18日に月組配属となります。

1982年1月より『おはよう朝日です・土曜日です』(朝日放送)にレギュラー出演し、司会、レポーターなどもこなした。

宝塚に所属しながら司会やレポーターって
多岐にわたる才能ですよね!

在団中に東宝映画『南十字星』(1982年)に出演。
これが映画初出演作品である。

娘役としては史上最速となる入団2年目で、
大地真央の相手役として『情熱のバルセロナ』で月組トップ娘役に就任。

まさに大物新人てとこですか!

研2での就任については、小顔で男役としては細身だった大地が同じような体格で度胸ある番組進行をこなしていた黒木に着目し、
相手役にしたいと申し出たそうです。
また、当時の月組トップであり副組長も兼任していた榛名由梨も黒木を高く評価、67期生の初舞台公演中に「黒木さんを月組にもらいたい」と言ったというエピソードがあります。
『あしびきの山の雫に』『シブーレット』『ムーンライト・ロマンス』『翔んでアラビアンナイト』『ザ・レビューII』『ガイズ&ドールズ』などに出演し、
在団中は娘役でありながら大地に迫るほどの人気を獲得した。
1985年9月1日、『二都物語/ヒート・ウエーブ』東京公演千秋楽を最後に大地と同時退団し、芸能界へと転進したのです。
スポンサードリンク



Pocket