Pocket

スポンサードリンク



本日は元AKB48の
前田敦子の濡れ場シーン4連発お見せしていきます。
スポンサードリンク





当サイト一番の濡れ場記事になります。

はっきり言って強烈です。

前田敦子の関連記事になります。

前田敦子濡れ場(濡場、ぬれば、塗れば、セクシー画像、ベッド、キス、ラブ、動画)シーン4連発

前田敦子と松田翔太のキスシーン

AKB前田敦子お宝画像~おっぱいキスしまくりで抜ける!!

AKB48 前田敦子 御愛嬌の朝風呂シーン!

『海を感じる時』幻の超過激映像

前田敦子下着(ランジェリー)姿がセクシー

当サイト一番の濡れ場記事になります。

はっきり言って強烈です。

前田敦子卒業コンサート2012


スポンサードリンク



前田敦子プロフィール

本名 勝地 敦子
生年月日 1991年7月10日(28歳)
出生地  日本・千葉県市川市
身長 161 cm
血液型 A型
職業 女優、歌手
ジャンル テレビドラマ、映画、CM
活動期間 2005年 –
活動内容 2005年:AKB48
2007年:女優デビュー
2011年:ソロ歌手デビュー
2012年:AKB48卒業
配偶者 勝地涼(2018年 – )
事務所 太田プロダクション

前田敦子デビュー当時から凄い


2005年10月30日、
「AKB48 オープニングメンバーオーディション」に応募総数7,924名の中から合格、最終合格者24名でした。
オーディションでは柴咲コウの「Glitter」を披露したのです。

オーディションで審査にあたった夏まゆみは、
ダンス課題の練習に没頭する前田の集中力を見て合格を決めたと語った。
よほど目をひいたのでしょうね、

12月8日、オープニングメンバー候補生のうち20名として、
AKB48劇場のグランドオープンの舞台に立ったのです。
このとき前田敦子若干14歳といののだから驚きです。

前田敦子15歳でこれだけの実績

2007年 4月、若干15歳で映画『あしたの私のつくり方』で女優デビュー。
なお、この映画では役作りのために、肩まで伸ばしていた髪を短くしました。

7月、大島優子、小野恵令奈とともに太田プロダクションに移籍。
10月 – 12月、「スワンの馬鹿! 〜こづかい3万円の恋〜」でテレビドラマ初出演。
12月31日、AKB48として「第58回NHK紅白歌合戦」に初出場。
第81回キネマ旬報新人女優賞候補にノミネートされる。
映画にドラマに紅白にと15歳で
まさにうなぎのぼりといったところです。
親もびっくりしたのではないでしょうか。

前田敦子16~18歳

2008年前田敦子若干16歳です。
「栞と紙魚子の怪奇事件簿」で連続ドラマ初主演(南沢奈央とのダブル主演)。

2009年、前田敦子若干17歳です。
アイドリング!!!とのコラボユニット「AKBアイドリング!!!」として活動。

3月26日、アメーバブログにて「前田敦子オフィシャルブログ」をスタート。

7月8日、「AKB48 13thシングル 選抜総選挙「神様に誓ってガチです」」で1位となりメディア選抜に選ばれたのです。

2010年 AKB48時代の前田敦子(2010年、ノキアシアター)
前田敦子若干18歳です。

「マジすか学園」に同名役で連続ドラマ単独初主演。

3月「龍馬伝」に坂本春猪役でAKB48メンバーとしては初の大河ドラマ出演。

5月 – 7月、チームドラゴン from AKB48として活動。

6月「AKB48 17thシングル 選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」」で2位となり、

メディア選抜に選ばれます。

9月21日、「AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会」で15位となり、初めてメディア選抜から漏れる。

まぁこれはたかだかじゃんけん大会ですからね、、
御愛嬌ということで、、

前田敦子19歳

2011年1月、2011年の「警視庁110番」イメージキャラクターに就任。

6月4日公開の「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」で映画初主演。

6月9日、「AKB48 22ndシングル選抜総選挙「今年もガチです」」で1位となり、
メディア選抜に選ばれました。

6月22日、キングレコードからシングル「Flower」でソロデビュー。

7月 – 9月、「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」で

AKB48メンバー初のゴールデンタイム連続ドラマ主演。

もうここまでくると引く手あまたの
引っ張りだこじょうたいですよね。
人気爆発状態です。

まとめ

今回は前田敦子の濡れ場(濡場、ぬれば、塗れば、セクシー、ベッド、キス、ラブ)シーン、10代に関して
まとめました。
現在では結婚、出産も経験し
大人としての前田敦子になっていますね。
今後の活躍に期待します。

当サイト一番の濡れ場記事になります。

はっきり言って強烈です。

スポンサードリンク




前田敦子の関連記事になります。

Pocket