Pocket



今や若手清純派女優の代表といっていい
永野芽郁さんですが
濡れ場(キス)シーン中心に
6本紹介していきます。
スポンサードリンク




当サイト一番の濡れ場記事になります。

はっきり言って強烈です。

永野芽郁の関連記事になります。

永野芽郁濡れ場(濡場、ぬれば、塗れば、セクシー画像、ベッド、キス、ラブ、動画)シーン6連発がかわいい!

僕やりで見せた永野芽郁の濡れ場・エロシーン

神回 僕たちがやりました 川栄李奈(今宵)との添い寝と神乳の誘惑

永野芽郁 窪田正孝キスシーン

永野芽郁×北村匠海主演!映画『君は月夜に光り輝く』

白濱亜嵐&永野芽郁、床ドンからのキス…胸キュン満載の映画「ひるなかの流星」

真剣佑永野芽郁キスシーン


スポンサードリンク



 

当サイト一番の濡れ場記事になります。

はっきり言って強烈です。

永野芽郁プロフィール

生年月日 1999年9月24日(20歳)
出身地  日本 東京都
身長 163cm
血液型 AB型
職業 女優・ファッションモデル
ジャンル 映画・テレビドラマ
活動期間 2009年 –
事務所 スターダストプロモーション
意外と身長が高いですよね、、

永野芽郁経歴・生い立ち

小学校3年の時、東京・吉祥寺のサンロード付近で買い物中にスカウトされ、
芸能界入りします。
よほど可愛かったんでしょうね。

子役として2009年公開の映画『ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル』でわずか9歳でデビューしています。

2010年のドラマ『ハガネの女』(テレビ朝日)では主人公・芳賀稲子(吉瀬美智子)の小学生時代の役、
2013年のNHK大河ドラマ『八重の桜』では山川常盤(佐藤みゆき)の少女期を演じています。


2010年からファッション誌『ニコ☆プチ』(新潮社)でレギュラーモデルを務め、
2013年6月から2016年3月までは姉妹誌『nicola』(新潮社)のモデル(ニコモ)として活動しました。

ニックネームは「メイ©」。
2016年8月から2019年まで雑誌『Seventeen』(集英社)のモデルとして活動しました。

やっぱりかわいい!

2015年公開の映画『俺物語!!』でオーディションを勝ち抜きヒロイン役に抜擢されて脚光を浴びます。

同年11月には「女優登竜門」と目される「全国高等学校サッカー選手権大会」の
11代目応援マネージャーに就任。

翌2016年には13代目「カルピスウォーター」CMキャラクターに起用され
UQ mobileのCMに深田恭子、多部未華子とともに三姉妹役で共演し
「あの子はだれ?」と注目を集めます。

これだけかわいければ当然ですよね。

2016年の連続ドラマ『こえ恋』(テレビ東京)で、ドラマ初主演、
同年のNHK大河ドラマ『真田丸』で豊臣秀頼の正室・千姫役を演じる。

2017年3月公開の『ひるなかの流星』で主人公・与謝野すずめ役を演じて映画初主演と次々に主演級をこなしているんです。

2018年3月、高校を卒業。

同年4月より放送の同年度前期のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』でヒロインオーディション初参加ながら応募者2,366人の中からヒロインに選出され、
主人公・楡野鈴愛役を演じる。

幼少時に病気により一瞬にして左耳を失聴してしまうという設定の難役で、
永野は左耳に耳栓をつけたり、実際に失聴した人から話を聞くなど入念な役作りをして撮影に臨んだのです。

本当に一生懸命打ち込んでいるのがよくわかりますよね。
2019年4月30日発売の6月号をもって『Seventeen』専属モデルを卒業しました。

永野芽郁趣味・特技

趣味は、写真を撮ること、ギター、ランニング。

小学5年生でウクレレを習ったことをきっかけに弦楽器に興味を持ち、
中学2年生のころからアコースティック・ギターの練習を始めて
やがてエレキギターも弾くようになったのです。

好きなミュージシャンとしてジョージ・クリントン、
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、
スティーヴィー・ワンダー、
ウルフルズ、長渕剛、安室奈美恵などの名を挙げています。

 

特技は、スポーツ、ものまね

好きなお笑い芸人は、なかやまきんに君。
なかやまのことは友人から勧められた動画で知り、
ドラマの撮影などで落ち込んだ時にはなかやまの動画に何度も励まされたそうです。

 

日本テレビのバラエティ番組『行列のできる法律相談所』で初対面を果たした際には号泣し、

その後も永野の希望でなかやまと抱擁して恍惚とした表情を浮かべるほどだったのです。

なかなか活発で感情表現も豊ですよね。

まとめ

今回は清純派女優永野芽郁の
濡れ場(濡場、ぬれば、塗れば、セクシー、ベッド、キス、ラブ)シーンや
経歴・生い立ちについて
まとめました。
現在20歳ですが
今後大人の女優として
どんな魅力をみせてくれるのか
楽しみです。

当サイト一番の濡れ場記事になります。

はっきり言って強烈です。

スポンサードリンク



Pocket