Pocket

鈴木京香濡れ場画像や動画満載!

スポンサードリンク





本日は女優鈴木京香の
濡れ場動画・画像を紹介していきます。

スポンサードリンク





鈴木京香さんの関連記事になります。

鈴木京香20代(昔)の水着(ビキニ)がセクシー!バスト・スリーサイズ・カップは?

当サイト一番の濡れ場記事になります。

はっきり言って強烈です。

鈴木京香濡れ場(濡場、ぬれば、塗れば、下着・セクシー画像、ベッド、キス、ラブ、動画)シーン

映画「セカンドバージン」 鈴木京香

【鈴木京香】グラビア水着(ビキニ)画像集。美しすぎる女優、Kyouka Suzuki

当サイト一番の濡れ場記事になります。

はっきり言って強烈です。

鈴木京香プロフィール

本名 鈴木 京香
生年月日 1968年5月31日(51歳)
出生地  日本・宮城県泉市
(現・仙台市泉区)
身長 166cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ、映画、舞台
活動期間 1989年 –
事務所 Vanda

鈴木京香経歴・生い立ち

宮城県仙台市(“仙台市のベッドタウン”である宮城県・旧泉市)出身になります。

泉高校時代は市内の新興団地内にあるスーパーマーケット,ヤマザワで
レジのアルバイトをしていました。

のち、同じく“仙台市のベッドタウン”になった現在の仙台市(旧泉市)に隣接する富谷市(宮城県旧富谷町)の新興団地に別荘を購入したのですがのち両親が離婚してしまいます。

仙台市の東北学院大学経済学部商学科を卒業。

大学在学中からモデル事務所、仙台SOSモデルエージェンシーに所属し、
モデルとして活動していました。

1988年、『カネボウ 水着キャンペーンガール』に選出され、
グラビア(ビキニ)モデルとして本格的に芸能界入りします。
写真を見ていただくとわかりますが
かなりスタイル(プロポーション)抜群です!

高卒者が大半を占める芸能界において、
珍しい“高学歴芸能人”の一人なのです。
翌1989年、映画 『愛と平成の色男』で女優デビューします。

1991年、1年間にわたって放送されたNHKの連続テレビ小説 『君の名は』でヒロイン真知子役を演じ、“朝ドラ女優”として人気女優となったのです。

セクシーさに加え演技派女優としても羽ばたいたのです。

1995年のテレビドラマ、『我慢できない!』(関西テレビ)ではコミカルな演技を披露し、それ以降は人気ドラマに次々と登板したのです。
脚本家、三谷幸喜の作品では、テレビドラマ 『王様のレストラン』(1995年、フジテレビ)を皮切りに、常連出演者となっている。謙虚な主婦や、豪快な女性刑事から可憐な女性、教育ママ、大人の女性など、さまざまな役柄を柔軟にこなすのです。

実に幅広いですよね!
故郷の宮城県仙台市(約800人が死亡)が大きな被害を受けた2011年の東日本大震災後は、NHKによる復興キャンペーン「NHK東日本大震災プロジェクト」に参加します。

同プロジェクトで制作された合唱曲「花は咲く」にも参加したが、
そのプロモーションビデオでは鈴木のみが歌わずに黙祷する演出がなされ、
このプロモーションビデオ『花は咲く』の中心的な存在であったようです。

長年“恋愛スキャンダル”に縁がなく、
メディアから「スキャンダル処女」と呼ばれた真面目な女優であったのですが、
俳優・堤真一との交際が発覚し、その後も交際を続けて「結婚間近」と言われたが、
二人の交際は“堤真一の浮気”によって破局してしまいました。

残念ですよね。

まとめ

今回は女優鈴木京香の
濡れ場(濡場、ぬれば、塗れば、下着・セクシー画像、ベッド、キス、ラブ、動画)
、経歴、生い立ちに関して
まとめました。

今後の女優鈴木京香の活躍に
期待します。

スポンサードリンク




当サイト一番の濡れ場記事になります。

はっきり言って強烈です。

Pocket