Pocket

スポンサードリンク





童顔フェイスで
今でも衰えることのない可愛さを持っておられる広末涼子さん!

そんな広末涼子さんの
セクシーでかわいい
お宝水着姿やグラビア下着姿の写真をお見せしていきたいと思います。

また女性ファンが気になる
バスト・スリーサイズなども
まとめていきます!
スポンサードリンク





広末涼子の関連記事になります

広末涼子 お宝水着(ビキニ)姿お見せします!

人気絶頂期の頃は
みんな広末涼子が好き!というくらいの人気を誇っておられました。

そんな広末涼子さんも
もう39歳(現在2020年6月)になられて
お子さんもおられるので
なかなか
水着姿などをお見かけする機会も減ってきてしまいました。

そこで
過去に撮影された
広末涼子さんのお宝水着姿をお見せしていきたいと思います♪

意外や意外!
広末涼子さんの水着写真は
あまり見つからなかったのです。

男性誌などの表紙グラビアなどをされていそうなイメージでしたが
やはり
広末涼子さんは
清純派のイメージで売られていたのかもしれませんね!

見つかった水着も
セクシーというより
幼い感じのかわいいものが多いですね!

しかし
スクール水着姿が見つかったのは
ファンにとって
かなりお宝ですね♪

広末涼子 セクシーでかわいいグラビア水着姿をお見せします!

先ほどは
水着画像をお見せしましたが
男性ファンが喜ばれるのは
水着姿ではなく下着姿ですよね?

水着姿は
海やプールに行けば見ることができますが
下着姿って
本当に気の許せる相手・・・
友達・彼氏・家族などにしか見せないものです。

そんなレアな
広末涼子さんの下着姿を見ることができたら
男性ファンからすれば感激だと思います!

ということで
↓こちらが広末涼子さんの下着姿になります。

う〜ん。
やはり
下着姿の画像も
すごく少なかったです!

広末涼子さんは
ドラマや映画で濡れ場シーンを演じておられたことがあるので
その時の下着姿と

洋服から透けている下着姿しか
見つかりませんでした。

やはり
水着より下着の撮影の方が多い・・・なんてこと
なかなかあり得ないですよね(泣)

しかし
それだけ事務所側も
広末涼子さんの清純派のイメージを
守ってこられたという証拠ですね♪

ファンの方からすると
それはそれで嬉しいことではないでしょうか?♪

スポンサードリンク



広末涼子のバスト(胸・巨乳・乳首・谷間・おっぱい)・スリーサイズ(3サイズ)は何?

ここからは
女性ファンが気になる情報ではないでしょうか?

好きな女優さんの
ウエストなどを詳しく知ることで
より一層
「私も頑張ろう!」と
ダイエットなどに磨きを入れることができますよね♪

広末涼子さんも
かなり抜群なスタイルをお持ちなので
憧れている女性も多いはずです。

そんな女性たちのために
バスト・スリーサイズを調べてまいりました!

まずはスリーサイズから!

スリーサイズは・・・
B81-W59-H85だそうです。

やはり
あれだけ細いので
ウエストは60を切っておられますね!

しかし
最近は人妻となり出産もされ
少しぽっちゃりされたという噂もありますので
少しはウエストの方も変わっておられるかもしれませんね♪

そしてバスト・・・

清純派ということもあってか
やはり
カップ数は公表されていませんでした!

広末涼子さんは
衣装によって
バストが大きく見えたり
小さく見えたりするので
正直言って見ただけの判断はできません!

↑こちらは
谷間があるように見えず
バストも小さいように見えますが

↑こちらは
グラビアアイドル顔負けなくらい
豊満バストをされています。

なので
ネット上の情報を頼りにして見ました!

すると・・・

Cカップくらい!という情報が多いようです。

確かに
Cカップって
洋服や下着の形によって
胸が小さくも大きくも見えるカップ数なので
あながち間違いではないかもしれません。

Cカップは
ちょっと盛りやすい水着や下着をつけると
大きく見せることができますし

逆にワイヤーのない下着などをつけると
ちょっと小さめのおっぱいに見えてしまいがちです。

あとは
Dカップでは?という声も
ちらほらとありました!

Cカップ寄りのDカップ
Dカップ寄りのCカップといったところでしょうか?

まとめ

今回は広末涼子さんの
セクシーでかわいい
お宝水着や
グラビア下着姿を写真でお見せしながら
バスト・スリーサイズについて
まとめさせていただきました!

やはり清純派の広末涼子さんは
水着姿や下着姿などの写真は
とても少なかったのですが
ドラマや映画などでは
濡れ場シーンなども演じておられるので
気になる方は
ぜひ作品をご覧になってくださいね!

広末涼子さんの濡れ場シーンについて
書かせていただいている記事は
↓こちらになります!

スポンサードリンク



Pocket