Pocket

スポンサードリンク




27歳という若さでお亡くなりになられた夏目雅子さんですが
当時は有名作品に出演するなどして
注目されていてファンも多かったです。

そんな夏目雅子さんの魅力の1つと言えるのが
男性陣が見入ってしまうほどの
過激な濡れ場シーンです!

また
その濡れ場シーンにはエピソードもあるので
動画をご覧いただきながら
お話もさせていただきたいと思います!
スポンサードリンク




当サイト一番の濡れ場記事になります。

夏目雅子 過激な濡れ場(濡場、ぬれば、塗れば、下着・セクシー画像、ベッド、キス、ラブ、動画)シーンをお見せします!

27歳という若さで亡くなっておられながらも
すでに濡れ場シーンを演じておられていた夏目雅子さん!

濡れ場シーンを演じられたのは
24歳のころです。

もう見られなくなってしまった
夏目雅子さんの濡れ場シーンを
まずはご覧いただきたいと思います。

↓どうぞ!


ただの軽い濡れ場シーンではなく
ヌードになられているんです!

しかも
内容もレイプシーンなど
かなりの過激さ!

若いのに
これだけ過激な濡れ場シーンを
見事に演じ切られているのですし
きっと
生きておられたら
演技派女優としても注目を浴びていたでしょうね!

夏目雅子 濡れ場シーンでのエピソード!

実は夏目雅子さんの事務所側は
濡れ場シーンでヌードになることを大反対しておられたのです。

現在大物女優になられている方でも
昔はヌードになられていたりすることが多いのですが
そんな中で
ヌードになることを反対されていたということは
それだけ大事な女優さんだったということです。

では
そんな夏目雅子さんが
なぜヌードになることになったのか・・・

意外にも
ご自身の意思なのです!

映画【鬼龍院花子の生涯】で
濡れ場シーンがあったのですが
その濡れ場シーンだけはスタントを立てて・・・という話だったそうなのです。

しかし
そこで夏目雅子さんは
「他の出演者の女優さんが何人か脱いでいるのに、自分だけ脱がないのはおかしい!私も脱いで演技します。」
と発言されたそうです。

反対されても
意見は変わらず
事務所を説得して
ヌードで濡れ場シーンを演じ切られたのですが
やはりプロですよね!

普通だったら脱ぎたくないものだと思います!

しかし
スタントを立てず
ご自身で演じ切られた・・・
女優としてのプロ魂を感じさせられました。

夏目雅子 お宝水着(ビキニ)姿もお見せします!

夏目雅子さんの
濡れ場シーンやヌード姿も
男性からすると
たまらん姿でしょうし
あれだけ過激だと
おかずにもなってしまうと思います。

しかし
水着には水着にしかない色気があると思いますので
夏目雅子さんの水着(ビキニ)姿もお見せしたいとおもます!

↓どうぞ!

 

女優さんといえば
白肌・・・というイメージがありますが
夏目雅子さんは
すごく健康的な小麦肌ですね♪

スタイルも
細すぎない
綺麗な女性らしいラインのあるスタイルをされているので
男性人気はもちろん
憧れている女性も多かったでしょうね!

そしてビキニ意外にも
↓こんな水着も見つかりました♪

 

スクール水着こそ
お宝水着姿ですよね!

後ろ姿なんて
ほとんどお尻も出てしまっていて
かなりセクシーです♪
スポンサードリンク



夏目雅子 バスト(胸・巨乳・乳首・谷間・おっぱい・ポロリ)などのスリーサイズ(3サイズ)について

たくさんの
動画や画像をご覧いただきましたが
かなり抜群のスタイルですよね!

夏目雅子さんを憧れている女性からすると
スリーサイズなども気になると思います!

そこで調べてまいりました!

・・・が
残念ながら
スリーサイズは公表されていませんでした(泣)

カップ数も
同じく公表されていませんでした(泣)

やはり
若くしてお亡くなりになられているので
そういった情報は少ないのかもしれません。
分かっているサイズと言えば身長が164cmということだけ・・・

もうテレビでお見かけすることもできない女優さんなので
今後スリーサイズの情報が出てくる可能性は低いです。

夏目雅子 他のセクシーショットをお見せします!

濡れ場シーン・ヌードシーン・水着姿
どれもセクシーで色気がありましたが
夏目雅子さんは
お顔立ちもしっかりしていて
大人っぽく綺麗でおられます。

だから
どんな姿もセクシー!

他のショットもお見せしたいと思います♪

↓どうぞ!

着物姿なども
すごくセクシーですよね♪

まとめ

今回は
夏目雅子さんの
過激な濡れ場シーンをお見せしながら
魅力やスタイルについて
お話しさせていただきました。

残念ながら
今後新しい夏目雅子さんを見るとはできませんが
残してくださった
数々の作品を大切にしていきましょう!

スポンサードリンク



当サイト一番の濡れ場記事になります。

Pocket